*

2015年はこれが売上を2倍にしてくれる?

もしあなたが保険営業として・・・
有益な情報を提供して、クラアントの売上アップに貢献したい。
良いクライアントと継続して付き合って行きたい

と思っているのなら・・・


もしあなたが保険営業として・・・
少ない営業活動費で最大限の営業成績や新規顧客を
獲得したいのなら・・・


これはあなたのためのものです。

なぜなら、この手法をクライアントに情報提供することで、
これまでの保険営業より比較的簡単に成績を上げることが
できるからです。

なぜ、この情報提供すると簡単に成績を上げることができるのか?
それには4つの理由があります。




情報提供する4つの理由とは

1つ目の理由・・・


資金調達というクライアントに最適で心に響く提案だからです。
というのも最近の保険の環境を考えると、企業のキャッシュフロー
よりも何かが起きた時の保障に重点が置かれているということ。

テレビCMやネットなどで保険の宣伝を見ることがあると思います。
ネット専門の保険会社はダンピング合戦を繰り返しています。
つまり保険の市場では、保険の販売価格競争がトレンドになって
きています。

2つ目の理由・・・


資金調達してそれを非課税で内部留保できるという手法は、
何かが起こった時の保障よりも、より経営者のリスク対策に訴え、
資金調達と連動して会社のリスク対策にも訴えかけることができる
からです。

目的地

3つ目の理由・・・


今までの保険には無かった、資金調達や非課税での内部留保、
さらには節税効果まである
という企業にとっては、求めていた提案
になっています。

今までに誰もしてこなかった提案なので、保険営業が行うすべての
提案を、経営者がメモを取りながら身を乗り出して聞いてくれる。
つまり、セールスプロセスをコントロールできる提案になってきます。

なので、必然とあなたが思い描いている通りの順番でセールスする
ことができます。

4つ目の理由・・・


クライアントを教育できる。
なぜ、クライアントを教育できると良いのかというと、 意識レベルの
高い経営者に対して提案や教育を行いその中で意識レベルと欲求を
高めることで・・・

より多くのクライアントにこの提案を訴求できるからです。

このように、従来の保険の提案である損金話法や死亡リスクに対する
提案よりも簡単に、クライアントの心に響く提案ができるでしょう。

しかも、私たちが使っている、非課税の資金を内部留保する方法を
使うと、他の保険営業との差別化ができ、今後もいろいろな提案を
行うことが容易になります。

あなたも来年の2月の1日間を使ってこのクライアントの心に響く
提案法をセミナーで手に入れませんか?
そして、2015年良いスタートを切りませんか?

保険で非課税資金を作る方法







The following two tabs change content below.
宮田和裕

宮田和裕

代表取締役 経営コンサルタント株式会社リサージュ
絶景スポット・お祭り・野球観戦が好きであちこちを彷徨い出かけます。目を離すとすぐにいなくなるらしい(^^;) しか~し、お年寄りの徘徊ではありません!人生は楽しくないとダメ。アイデンティティはやわらかい頭で考えて、笑えば全てOK(≧∇≦) キラッと光る「独自の強み」を前面に出した楽しいコンサルティングで心身ともに元気にする! 周りの人に「幸せの実感」と「心の健康」を届ける!をモットーに奮闘しています♬ 楽しい人生の「幸せストーリー」を創ろう! 「おもろい・楽しい・笑い」はビジネスには必須です(^o^)  寝るときは横向きですが、気持ちは前向きです♡♡

関連記事

営業は、知ってもらうこと!

みなさんは営業という言葉に対してどのどうなイメージを持ってますか。 売り込みがきつい・しつこい・説

記事を読む

売れる仕組み。

Vol.205 売れる仕組み マーケティングって何だろう。マーケティングとは「◯

記事を読む

衰退する大企業、発展する個人

覚えていますか? 今年の2月、センセーショナルな見出しが新聞紙上を 賑わしたことを・・・

記事を読む

ミッションとビジョンの影響は大きい!

みなさんはお店で商品を買う時には、何を基準に判断しますか? 商品の品質、価格、お店までの距離etc

記事を読む

最初はランチかお茶に誘おう!

ビジネスでの出会いは名刺交換から始まります。 どこで名刺交換をするのかということにもよりますが・・

記事を読む

お客さまが困っていること。

Vol.207 お客さまが困っていること 本来的にビジネスはお客さまの困り事を解

記事を読む

困ったことを解消する保険は売れる

クリスマスシーズン到来! ホント寒くなって来ましたね〜 いったい今年はどんな服が流行るのでしょう

記事を読む

買うことがベネフィット!?

突然ですが・・・ 倒れるだけで腹筋運動ができる「ワンダーコア」という商品を ご存知でしょ

記事を読む

同じことを繰り返すと同じ結果になる!

保険営業に携わる人は、保険会社に入社すると、 紹介をもらいなさい!って教わります。 最初

記事を読む

ターゲットを考える。

Vol.206 ターゲットを考える 売れる仕組みを作るためには、ターゲットを明確

記事を読む

読者登録
読者登録はここをクリック

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • pinterest
  •   
  • tumblr
  •   
  • instagram
何を言うかよりも、誰が語るか。

Vol.209 何を言うかよりも、誰が語るか あな

お客さまが満足すること。

Vol.208 お客さまが満足すること ビジネスを

お客さまが困っていること。

Vol.207 お客さまが困っていること 本来的に

ターゲットを考える。

Vol.206 ターゲットを考える 売れる仕組みを

売れる仕組み。

Vol.205 売れる仕組み マーケティングって何

→もっと見る

PAGE TOP ↑