*

男性経営者には、付加価値をアピールすべき!

法人保険営業をされているみなさんは、日頃の営業活動で、
既に感じていると思います。

法人保険契約をいただくための最初の関門は、経営者と仲良く
なったり、信頼されることです。

当然ですが、経営者との関係性を築いていかないと
何事も前に向いて進んで行きません。

では、経営者との関係性を築いていくにはどうすれば良いか!?



人は、パートナーに付加価値を求めるんです!


少し話がそれますが、ここでちょっと考えてください。

みなさんが「好きなタイプの女性は?」と聞かれた時は、
どのように答えますか?

一般的な回答だと、優しい人とか気の利く人などと
答えますが・・・

でも正直に言えば、外見もかなり重視しますよね(^^;)

人がパートナーに対して付加価値を求めるのは、当然なんです!

心理学者に言わせると、

男性は女性以上に、人との関係に「道具的なつながり」を求める
そうなんです。



心理学では、人との関係が2種類に分かれるんです!


●道具的や手段的なつながり
●人間的なつながり


の2つだそうです。

例が悪いですが、女性を道具に見るのか人間として見るのかの違いです。

前者はクラブのホステスなどに接する感じでしょうか。
後者は自身の彼女や奥さんに接する感じだと思います。

男性と女性を比較すると、男性は本能的に前者の割合が高く
女性は本能的に後者の割合が高い
そうです。



人間関係




心理学者のレイチェル・モリソン氏が不特定多数の社会人を対象に

「あなたが職場の人間関係から得られるものは何ですか?」



とアンケートを行ったところ、

女性の53%が「心理的な安心感」「感情的な満足感」と回答したのに対し、
男性のそれは35%にとどまったという。

一方、同じ実験で「仕事に役立つ」と答えた男性は、65%以上を
占めていたそうだ。

つまり、男性は人間関係にメリットを求める性質がある
ことがわかります。

経営者(男性)と良好な関係性を築くにはこうした道具的な付加価値を
出すのが効果的なのです。

これを応用すると、、、

女性が、意中の男性の気を引きたければ、多くの利用価値があることを
アピールすれ奏功する可能性が高いのではないでしょうか(笑)

・料理がうまい
・献身的である
・仕事上便利である

などはポイントが高いですよね。

このような男性の本能を知って、経営者と良好な関係性を築こうと
努力すれば、経営者からの信頼は付いてくるのではないでしょうか。

男性は人との関係において道具的な側面を持っている!
これは本能だ!


ということを知っておけば・・・

仕事上かなり便利な保険営業マンになることができれば、
経営者からの信頼をいただくのは難しくないと思います。

経営者から仕事上便利であると思われるように
努力しましょう!





The following two tabs change content below.
宮田和裕

宮田和裕

代表取締役 経営コンサルタント株式会社リサージュ
絶景スポット・お祭り・野球観戦が好きであちこちを彷徨い出かけます。目を離すとすぐにいなくなるらしい(^^;) しか~し、お年寄りの徘徊ではありません!人生は楽しくないとダメ。アイデンティティはやわらかい頭で考えて、笑えば全てOK(≧∇≦) キラッと光る「独自の強み」を前面に出した楽しいコンサルティングで心身ともに元気にする! 周りの人に「幸せの実感」と「心の健康」を届ける!をモットーに奮闘しています♬ 楽しい人生の「幸せストーリー」を創ろう! 「おもろい・楽しい・笑い」はビジネスには必須です(^o^)  寝るときは横向きですが、気持ちは前向きです♡♡

関連記事

意識されないと、知られない!

みなさんには、行きつけのカフェがありますか? どのくらいの頻度で行ってますか? 私も札幌

記事を読む

経営者の心理 所有効果とは

ある研究所が行った実験で、面白い結果が出た! と教えていただきましたのでシェアします。

記事を読む

内部要素と外部環境を見極めよう!

2012年12月26日に第二次安倍内閣が発足して、 デフレからの脱却が少しづつ進んで来ているように

記事を読む

ペンギンアップデート3.0が、ついにやって来た!

日頃からWEBサイトのSEO対策をされている方は、 すでにご存知だと思います。 そーなん

記事を読む

企業理念が「共感」や「ファン」を生む

理念というのは、ビジネスをする方にとって最も大切に すべきことなのです。 公共性のないビ

記事を読む

インフラは整った、個人が発信する時代!

先日、東京ギフトショーに行ってきました。 このような展示会には、いろんなツールを発掘するた

記事を読む

ターゲットを考える。

Vol.206 ターゲットを考える 売れる仕組みを作るためには、ターゲットを明確

記事を読む

困ったことを解消する保険は売れる

クリスマスシーズン到来! ホント寒くなって来ましたね〜 いったい今年はどんな服が流行るのでしょう

記事を読む

ムーブメントの起こし方

何かが起爆剤になって情報が拡散したり、 商品が流行したりするってことがありますよね。 俗

記事を読む

お客さまが困っていること。

Vol.207 お客さまが困っていること 本来的にビジネスはお客さまの困り事を解

記事を読む

読者登録
読者登録はここをクリック

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • pinterest
  •   
  • tumblr
  •   
  • instagram
何を言うかよりも、誰が語るか。

Vol.209 何を言うかよりも、誰が語るか あな

お客さまが満足すること。

Vol.208 お客さまが満足すること ビジネスを

お客さまが困っていること。

Vol.207 お客さまが困っていること 本来的に

ターゲットを考える。

Vol.206 ターゲットを考える 売れる仕組みを

売れる仕組み。

Vol.205 売れる仕組み マーケティングって何

→もっと見る

PAGE TOP ↑