*

増資それとも利益の積み重ね。

Vol.204
増資それとも利益の積み重ね


B/Sを前記のものと比較して純資産に変化が合った場合、その内容を確認しましょう。増資による変化だった場合、増資の目的が何であったのかをきちんと確認しましょう。

設備投資を行うための資金調達なのか、自己資本比率を高めるためなのか、合併や提携によるものなのかを確認する必要があります。資本金が変化することはそうそうありませんので、そのような時は大きなビジネスチャンスになります。

逆に減資の場合は、ビジネスの縮小や財務体質を改善する目的がほとんどで、経営再建としての減資が多いのが特徴です。

純資産の変化が資本剰余金の場合は、増資に伴って資本金を積み増した事によるものです。そして、純資産の変化が利益剰余金の場合は、当期純利益が増えた、積立金の積み増し、役員賞与の支払い、配当金の支払い、利益準備金の積み増しなどが考えられます。

純資産の変化が自己株式の変化だった場合には、ROEの改善による株主対策として、自社株の取得や自社株の消却をを行ったことが考えられます。特に自社株数の変化はには注意しておきましょう。



The following two tabs change content below.
宮田和裕

宮田和裕

代表取締役 経営コンサルタント株式会社リサージュ
絶景スポット・お祭り・野球観戦が好きであちこちを彷徨い出かけます。目を離すとすぐにいなくなるらしい(^^;) しか~し、お年寄りの徘徊ではありません!人生は楽しくないとダメ。アイデンティティはやわらかい頭で考えて、笑えば全てOK(≧∇≦) キラッと光る「独自の強み」を前面に出した楽しいコンサルティングで心身ともに元気にする! 周りの人に「幸せの実感」と「心の健康」を届ける!をモットーに奮闘しています♬ 楽しい人生の「幸せストーリー」を創ろう! 「おもろい・楽しい・笑い」はビジネスには必須です(^o^)  寝るときは横向きですが、気持ちは前向きです♡♡

関連記事

無議決権株式を使った対策

Vol.151 無議決権株式を使った対策 前回は・・・ 事業承継の生前対策

記事を読む

株券発行請求されるかも

Vol.118 株券発行請求されるかも 前回は・・・ 譲渡制限は怖い に

記事を読む

MBOを考える

Vol.107 MBOを考える 前回は・・・ 親族内事業承継を考える に

記事を読む

遺言を効果的に使うには2

Vol.162 遺言を効果的に使うには2 前回は・・・ 遺言を効果的に使う

記事を読む

遺産を換価分割する方法

Vol.43 遺産を換価分割する方法 前回は・・・ 遺産分割の3つの方法

記事を読む

死亡一時金を請求しよう

Vol.86 死亡一時金を請求しよう 前回は・・・ 寡婦年金を請求しよう

記事を読む

相続人を確定させる

Vol.47 相続人を確定させる 前回は・・・ 相続放棄が出来なくなる

記事を読む

定款の変更を考えよう

Vol.115 定款の変更を考えよう 前回は・・・ 譲渡制限が付いていない

記事を読む

含み益と利益剰余金の違い

Vol.3 含み益と利益剰余金の違いとは 前回は、 資産になる保険と損

記事を読む

オーナーが自社株を買い取る

Vol.139 オーナーが自社株を買い取る 前回は・・・ 全部取得条項付種

記事を読む

読者登録
読者登録はここをクリック

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • pinterest
  •   
  • tumblr
  •   
  • instagram
何を言うかよりも、誰が語るか。

Vol.209 何を言うかよりも、誰が語るか あな

お客さまが満足すること。

Vol.208 お客さまが満足すること ビジネスを

お客さまが困っていること。

Vol.207 お客さまが困っていること 本来的に

ターゲットを考える。

Vol.206 ターゲットを考える 売れる仕組みを

売れる仕組み。

Vol.205 売れる仕組み マーケティングって何

→もっと見る

PAGE TOP ↑