*

最初はランチかお茶に誘おう!

ビジネスでの出会いは名刺交換から始まります。
どこで名刺交換をするのかということにもよりますが・・・

交流会などで名刺交換をして打ち解けた場合、いきなり相手の
会社に訪問する方も多いと思います。

個人的にはいきなり会社に訪問するのは嫌なんです!
あくまでも私の勝手な考えですが・・・

相手の会社に行くと、いきなり商談を開始する必要性に
迫られるのです(汗)

ということは、関係性ができていない相手にいきなり
売り込みに行くようなものだと、私は思っています。

これって、売れない確率が非常に高いのです。
交流会で名刺交換をして、相手から会社に来ても良いという許可を
もらっていても、いきなり相手の会社に行くことはほとんどありません。



関係性を作ることを優先するんです!

では、どうするの?
私の場合、最初はランチに行くことが多いです。

ランチ


相手がよほど忙しくなければ、ランチの約束を取り付ける
ことは可能だし、かなり敷居が低いと思います。
だから実現可能性が高いんです(笑)

それに接触回数が多くなれば、それだけ仲良くなれるし
信頼度も徐々にアップしてきます。
これは肌で感じることができます。

ランチで盛り上がれば、次は飲みに行ったりして、
さらに相手との距離を縮めることが可能になります。

最初にランチを選択するのは、接触回数を増やすだけが
目的ではありません。




実は、ランチにはリスク軽減効果もあるんです!


次に、相手の立場になって考えてみましょう。

いきなり会社に来られて商談をされると「Yes or No」の
回答を求められる。


Noという回答だった場合は、せっかくの人脈がそこで切れて
しまう可能性だってあります。

それに比べてランチは気が楽なんです。
商談をするわけではなく、交流を楽しむことができます。

たとえ話が盛り上がらなくても、1時間程度で切り上げられる
というのは、相手にとってかなりハードルが低いのです。

「この後、アポイントが入っているから」というひと言で
切り上げられるのです。

相手からしても、かなり断りやすいのです。

人は仲良くなった相手からモノを買うという本能があるので、
仲良くなれなかったら商品は売れません。
商談で断られても、ランチで盛り上がらなかっても、
結果はあまり変わらないと思っています。

相手が簡単に行動できるレベルにまでリスク・不安・心配
などのハードルを下げてあげることが重要です。


是非、実践して見て下さい。





The following two tabs change content below.
宮田和裕

宮田和裕

代表取締役 経営コンサルタント株式会社リサージュ
絶景スポット・お祭り・野球観戦が好きであちこちを彷徨い出かけます。目を離すとすぐにいなくなるらしい(^^;) しか~し、お年寄りの徘徊ではありません!人生は楽しくないとダメ。アイデンティティはやわらかい頭で考えて、笑えば全てOK(≧∇≦) キラッと光る「独自の強み」を前面に出した楽しいコンサルティングで心身ともに元気にする! 周りの人に「幸せの実感」と「心の健康」を届ける!をモットーに奮闘しています♬ 楽しい人生の「幸せストーリー」を創ろう! 「おもろい・楽しい・笑い」はビジネスには必須です(^o^)  寝るときは横向きですが、気持ちは前向きです♡♡

関連記事

営業は、知ってもらうこと!

みなさんは営業という言葉に対してどのどうなイメージを持ってますか。 売り込みがきつい・しつこい・説

記事を読む

庶民的な商人からカリスマ営業マンへ

「お客様は神様です!」みなさんも一度は聞いたことがある 有名な言葉だと思います。 以前の

記事を読む

呼びかけられたら、お客様は反応しちゃうんです!

ココ数年、安倍総理と黒田総裁の緩和策のおかげもあって、 以前は少しでも他店より安くという価格競争ば

記事を読む

困ったことを解消する保険は売れる

クリスマスシーズン到来! ホント寒くなって来ましたね〜 いったい今年はどんな服が流行るのでしょう

記事を読む

人は好きなことには熱中できる!

人と同じことをしていたら成長しない!とか 勝つためには人と違うことをしよう! という言葉

記事を読む

言葉には力がある!見込み客の心に響く3つのテクニック

保険営業をしている方は、見込み客にメールをしたり、ニュースレターを 送ったりして、日々の営業活動を

記事を読む

売れる営業マンと売れない営業マン

あなたはどうすれば商品が売れるだろうか? どうすればお客様が買ってくれるだろうか? いつ

記事を読む

WEBサイトを作る前に知っておくこと

Vol.12 WEBサイトを作る前に知っておくこと 前回は・・・

記事を読む

良い面と悪い面を把握する必要性!

バブルの余韻が残っていた20代の頃には 良く夜のお店に出入りしていました(笑) 転勤が多

記事を読む

モノを買う理由を追及してみよう!

人は毎日の生活で消費行動を行っています。 生活に必要なモノを買う場合もありますが、 今すぐ生活に

記事を読む

読者登録
読者登録はここをクリック

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • pinterest
  •   
  • tumblr
  •   
  • instagram
何を言うかよりも、誰が語るか。

Vol.209 何を言うかよりも、誰が語るか あな

お客さまが満足すること。

Vol.208 お客さまが満足すること ビジネスを

お客さまが困っていること。

Vol.207 お客さまが困っていること 本来的に

ターゲットを考える。

Vol.206 ターゲットを考える 売れる仕組みを

売れる仕組み。

Vol.205 売れる仕組み マーケティングって何

→もっと見る

PAGE TOP ↑