買うことがベネフィット!?

突然ですが・・・

倒れるだけで腹筋運動ができる「ワンダーコア」という商品を
ご存知でしょうか?

ワンダーコア


ネットで検索するといろんな口コミや評価が
出て来ます。

評価や口コミは人によって意見が異なるので、
この際、横に置いておきましょう。



知らせないと存在に気付いてもらえない

この商品が爆発的な勢いで売れているというのだ。
腹筋を鍛える必要のある人が多いのも事実ですよね。



倒れるだけで腹筋


お腹を空かした人がいないと食堂の売上が
あがらないのと同じで、潜在的なニーズがある
ということが大前提です。

よく考えると、お客様がこの商品の存在を知らないと、
そもそも買うという行動に出ませんよね。


そーなんです!

一番大切なのは、商品やサービスの存在を知らせる
ということなのです。



呼びかけると、人は反応するんです!

次に大切なのは、誰がターゲットなのか?
ということです。

腹筋を鍛える商品なのだから、お腹周りが気になると
自覚している人ですね。

スリムな体型で全身が筋肉質の方に呼びかけても
反応は無いでしょう!(笑)

そのような観点から見るとこの商品を販売している
サイトは良く出来ています。すごく勉強になります。
販売サイトはこちらを参照して下さい。

要点をまとめると・・・


●お客様が抱える問題:お腹周りの脂肪

●問題の解決策:腹筋運動をすること

●この商品の訴求点:楽に腹筋運動が出来て、効果絶大

●ベネフィット:割れた腹筋、人前で水着姿になれる

●証拠:4週間でウエストが10cm減の人がいる

●価格:6980円の3回払い

●オファー:今なら最大半額

●リスク軽減:39日間返品保証


見事なロジックですよね。このように理論的に組み立てて
行けば商品は売れるのです。

ある意味商売は科学です!
ロジカルな考え方をすれば売れるのです。


売れる商品があるのではなく、売れる販売方法が
あるのです。
(笑)

マーケティングをする時に考えないといけないことは、

マーケティング


これを日頃の営業活動に置き換えると、

・どのような人をターゲットに選びますか?
・その人が抱えていると予想される問題は何ですか?
・その解決法は?
・自社が販売している商品やサービスが出来ることは?
・それを購入した際のベネフィットは?
・その証拠や根拠となるデーターや数字は?

となるのではないでしょうか。

潜在的なニーズのあるお客様をターゲットにして、ニーズのあるお客様に
ベネフィットのある提案をすることです。
今はソーシャルメディアがあるので、情報発信も簡単にできます!



まとめ

重要なのは・・・

お客様が商品やサービスを買うことで、ベネフィットが
得られるというロジックを作ることなんです!


逆に言うと、買わないとベネフィットが得られないのですね。
冷静になって考えると、恐ろしいかも・・・(汗)

以上のようなロジック思考の営業が出来れば、
成約率はかなりアップすると思います。
是非、今から始めましょう!





ABOUTこの記事をかいた人

宮田和裕

絶景スポット・お祭り・野球観戦が好きであちこちを彷徨い出かけます。目を離すとすぐにいなくなるらしい(^^;) しか~し、お年寄りの徘徊ではありません!人生は楽しくないとダメ。アイデンティティはやわらかい頭で考えて、笑えば全てOK(≧∇≦) キラッと光る「独自の強み」を前面に出した楽しいコンサルティングで心身ともに元気にする! 周りの人に「幸せの実感」と「心の健康」を届ける!をモットーに奮闘しています♬ 楽しい人生の「幸せストーリー」を創ろう! 「おもろい・楽しい・笑い」はビジネスには必須です(^o^)  寝るときは横向きですが、気持ちは前向きです♡♡