経営者の心理 所有効果とは

ある研究所が行った実験で、面白い結果が出た!
と教えていただきましたのでシェアします。

その実験とは・・・

参加者にコーヒーカップを手にとって十分に検証してもらい、
そのコーヒーカップを売るときの希望販売価格を書いて
もらいました。

希望販売価格を書いてもらった、その数分後に、

今度は実際にそのコーヒーカップを参加者にプレゼントして、
販売できるようにしました。

すると・・・

コーヒーカップをもらった参加者は、所有者になった途端に
わずか数分前に自分が書いた希望販売価格よりも、
20〜30%高い金額で販売しようとしたのです。

わずか数分で、20〜30%も希望販売価格が上がるというのは、
ありえないーーー!!!

所有効果という心理が作用した

この心理とは・・・

人は何かを得る喜びよりも、失う恐怖の方が大きい

ということを聞いたことがあると思います。
この所有効果はこれに似たようなものです。

たった数分前であっても、一度自分が手にしてしまえば、
それを手放すことが恐怖となり、その結果として
自分が手に入れたモノの価値を過大に評価してしまう。

この心理が所有効果なのです。

一度自分が手に入れてしまうと、手放したくないという
心理なのです。


経営者は会社を手放したくない

経営者だって同じです。自分で作った会社を絶対に
手放したくないと思っています。

だからこそ、会社を存続させるることに真剣なのです。

会社を存続させるために必要なことは・・・



●売上アップ
●経費削減
●いざという時の資金準備


などが代表的なものです。

経営者は会社を手放したくないので、上記の3つに
関連することにかなり積極的です。

営業マンだって、商品を売って報酬をアップ
したいと思っています。

見込み客は少しでも多い方が良いハズです。

それと同じです。

経営者が望んでいる上記の3つにフォーカスして
営業活動を組み立てると効果が違ってきます。

経営者に提案する際のセールストークにこの心理が
使えないか考えて見てください。

そして思いついたアイデアを実践してください。

PS.
こういった心理やテクニックは非常に面白いので、
個人的には大好きなのです。でも、現実問題として
お役に立つ情報や知識がないと、経営者からの信頼を
得ることができません。
いざという時の資金調達は、これをオススメします。

非課税資金を作る方法とは



ABOUTこの記事をかいた人

宮田和裕

絶景スポット・お祭り・野球観戦が好きであちこちを彷徨い出かけます。目を離すとすぐにいなくなるらしい(^^;) しか~し、お年寄りの徘徊ではありません!人生は楽しくないとダメ。アイデンティティはやわらかい頭で考えて、笑えば全てOK(≧∇≦) キラッと光る「独自の強み」を前面に出した楽しいコンサルティングで心身ともに元気にする! 周りの人に「幸せの実感」と「心の健康」を届ける!をモットーに奮闘しています♬ 楽しい人生の「幸せストーリー」を創ろう! 「おもろい・楽しい・笑い」はビジネスには必須です(^o^)  寝るときは横向きですが、気持ちは前向きです♡♡