リストラで有利子負債を圧縮。

Vol.203
リストラで有利子負債を圧縮


B/Sを前期と比較した際に、固定負債が減っている場合があります。一般的には負債が減るのは喜ばしいことなのですが、大切なのはその内容をそれぞれ確認することです。

固定負債が減る場合は、資産を売却したり増資による資金調達で有利子負債を削減することが多々あります。その結果として財務体質が以前よりも強化されてきます。

他には事業の縮小が目的で返済を行うこともありますし、銀行側から返済の催促があり、それに応じた場合も考えられます。

固定負債が減ったから良いのではなく、内容を確認して良い場合と悪い場合の区別をつける必要があります。



ABOUTこの記事をかいた人

宮田和裕

絶景スポット・お祭り・野球観戦が好きであちこちを彷徨い出かけます。目を離すとすぐにいなくなるらしい(^^;) しか~し、お年寄りの徘徊ではありません!人生は楽しくないとダメ。アイデンティティはやわらかい頭で考えて、笑えば全てOK(≧∇≦) キラッと光る「独自の強み」を前面に出した楽しいコンサルティングで心身ともに元気にする! 周りの人に「幸せの実感」と「心の健康」を届ける!をモットーに奮闘しています♬ 楽しい人生の「幸せストーリー」を創ろう! 「おもろい・楽しい・笑い」はビジネスには必須です(^o^)  寝るときは横向きですが、気持ちは前向きです♡♡